読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

発達障害児のためのスカイプセッション

昨日の午前中、とある方の発達障害児のためのスカイプセッションを受けました。これで4回目かな。

 

いわゆるスピリチュアルな観点から行うスカイプセッションです。どっちかというと発達障害児をもつ親のためのセッションって感じかな。ここまで書くと非常に怪しいのですが、なんかよくわからない自分のモヤモヤを解消するために受けていました(^^;;もともとスピリチュアルなエネルギーワークなどもやっていたので、まあその流れでっていうのもあるのですが。それと、うちの娘がお腹にいる時にとあるピーラーさんに「お腹にいる赤ちゃんはスーパークリスタルチルドレンですよ!」と教えていただいたことがあり、その時はふーん、そうなんだ、ぐらいにしか思ってなかったのですが産まれてからその意味を知りました。

クリスタルチルドレンって発達障害児や自閉症児の事を現すのだということを´д` ;

みんながみんながそうではないのですが…。

 

詳しくはこちら↓

http://spi-lab.com/crystal-children-115

 

スピリチュアルにどっぷり使ってる親御さんでクリスタルチルドレンだから仕方ないって、適切な療育を受けさせない方もいるそうです。それはどうかな〜ってわたしは思います。わたし自身、発達障害の本を読みまくり、霊的な本も読みまくり、いろいろ悩んだ結果とっとと療育してくれる施設に通わせることが賢明だという結果にたどり着きました。入るのも定員がいっぱいで大変でしたし、早く申し込んでよかったです。細かく書くとものすごく長くなるのですが、もともと娘が通っていたシュタイナーの保育園に自閉症児をもつお母さんがいらっしゃったことも大きかったです。いろんなアドバイスも受けたし、考え方も変わりました。

 

まあ、それは置いておいて、娘を療育に通わせるようになってました徐々に娘はいろんなことができるようになり、言葉も増え安心することも増えてきたのですが、肝心の親であるわたしの心がイマイチ不安定。鬱っていうわけではありませんよ(発達障害をもつ親御さんは鬱になる確率が高いそうです)話の通じない娘と日々一緒にいると、だんだん自分の心がブレてきてしまいます。これじゃあマズイということで、自分のケアのためにセッションを受けることにしました。

 

受けた内容ですが、まあわたしのイライラの解消。主に自分の中の男性性と女性性のバランス(自分から見て右側が男性性、左側が女性性だそうです)を取るワークをしました。以前から右側のエネルギーの出し入れが下手くそだということはわかってたのですが(^^;;

左側の女性性が右側の男性性に語りかけるというのを瞑想形式でやっていくと、わたしの中の女性性、めっちゃ強いんですよね…。左ばかりエネルギーが循環してて、右側がかなり弱まってる。で右側の主張が「もっと頑張らなくては」みたいな感じで頑張りすぎて弱ってました。それに対してパワフルな左側の女性性が助けてあげようとしてるのですが、どちらも距離が離れていてうまく作用しない。だんだん、女性性のエネルギーが男性性に混じり合い最後はかなりいい感じのバランスになりました。

 

右側の男性性、頑張りすぎて弱っていたなんて。。いや、ほんと反省です。セッションを受けた後はイライラもなくなってすっきり。1時間たっぷり話せたし受けてよかったですなかなか人に障害児のことを時間をかけて話す機会がないので、やはりこういう時間を設けるのは重要だと思います。

 

この日のお昼は食パンにリンゴのコンポートとゴルゴンゾーラチーズを乗せて焼いたもの。とっても美味しかったです。

 

 

f:id:ametutsi:20151205044522j:plain