あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

入院中の入浴 〜塩シャン、湯シャンの結果〜

昨日は入院して初めての入浴。

 

入院して5日経ちましたが家では塩シャン、湯シャンをしてたので地肌はそれほどベタつかず。どちらかというと、髪がベトついてるかな〜って感じです。

 

入浴と言っても湯船には入れないので、地肌をシャワーでじっくりお湯洗い。髪だけを薄くさらっとシャンプーしました。シャンプーは先月美容院でやってもらったっきりなので久しぶりです。

 

体もボディーソープで気になるところをささっと手で洗う程度。シャンプーとボディーソープは入院セットの中にあるものです(久しぶりに普通のシャンプー類を使いました)

 

5年前、上の娘の入院の時は、湯シャンはしてましたが完全ではなかったので、地肌と髪のベタつきはもっとひどかったです。

 

塩シャン、湯シャンにするとしばらく髪を洗わなくても大丈夫だということが判明。楽ですね〜。災害があって水が出なくても大丈夫だということです。

 

ちなみに、この間の震災の時は水はとまってしまいましたが残り湯を捨ててなかったのでそれで1週間すごしました。

 

地震直後に車でラジオを聴いていて、水が出なくなることを知り、空の果実酒瓶に水をたくさん貯めておいたので水には困りませんでした。

 

災害の時はテレビより地元ラジオが重要だということを思い知りました。

 

家の中を絶賛断捨離中ですが、空の果実酒瓶は役に立ったので2〜3個残してます。

 

 

そうそう、トイレで使う水は除湿機の水を使いました。ほんと何が役に立つかわかりませんね〜。

 

 

ではでは。