読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

自閉症児とお買い物

うちは多動性の自閉症児。

 

歩くようになってきてからが大変でした。カートに乗せているうちはよかったです。2歳を過ぎるようになるとだんだん自我が目覚めてきたのか、カートを嫌がり抜け出すようになりました。

 

だったら歩かせてみようと思い、歩かせましたが、あっという間に目の前から消えてしまいます。

 

本当にびっくりするくらい動き回ります。かと思うと興味のある商品の前に座り込み動きません。しまいには2人での買い物はできなくなりました。言葉が通じないので、「走らないで!」と言っても通じません。最終的には泣く娘を無理やりカートに乗せて何を買わずにスーパーから強制退去…。ハーネスを使う親御さんの気持ちがなんとなくわかりました(でも、動き回りすぎて絡まりそうなのでハーネスは結局買いませんでした)

 

考えあぐねた結果、週に一度使っていた生協の宅配でまとめて食材を頼むことにしました。もともとは、サブで使っていた生協でしたが、メインにすることで、スーパーに平日行かなくなりました。娘が保育園に行くようになってから、その時間内に足りないものを買いに行きました。

 

お肉も生協の冷凍ものをキロ買いして、必要な分だけ解凍して下味をつけて調理しました。冷凍のお肉は解凍すると味が落ちるかなあと思いましたが、塩麹やにんにく醤油などで下味をつけをつけておくとそこまで気にならないし、1〜2週間は冷蔵庫に入れっぱなしでも美味しく食べられました。

 

療育の保育園に行くようになってからはだいぶ落ち着いてきましたが、5歳になった今でも未だにスーパーへは行けません。行く時は主人がいてカートに乗せてから行きます(5歳になると体が大きくて1人では抜け出せなくなる)短時間で終わるコンビニの買い物くらいはできるようになりました。

 

結果として、週に一度の生協の宅配は無駄なものを買わなくなったので食材を使い切るようになり食費も減りました。たまに商品の注文を間違えたりはしましたが(^^;;

 

たくさん食材があって何を作ろうと悩むよりも、少ない食材で悩む方がかなり楽ですし、消費期限の切れそうな食材や調味料も見つけやすいので、なかなか快適です。

 

いつかは娘とスーパーで買い物したいなあと思ってます。お買い物は社会勉強にもなるし。でも、まだまだ先の話です(^^;;

 

話は変わりますが昨日は冬至だったんですね!病院食が冬至かぼちゃだったので、いただくことができて嬉しかったです。

 

f:id:ametutsi:20151223101541j:plain

 

ではでは。