あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

結婚してから増えたもの【元ミニマリスト?】

独身の頃は、部屋はわりとガラガラだったという話は書きました。

 

で、結婚してからイロイロとものが増え…。

何が増えたのか書き出してみると、

 

○フローリングのラグ。

 

私は広い空間が好きなのでラグはいらないと思ってたのですが主人が欲しがり購入。子供に汚されることを考えて、こぼしても拭き取りやすい毛足の短いものに。実は生まれて初めてのラグ。実際フローリングに敷いてみるとお尻が冷えなくてよかったです。子供が大きくなったら、キリムのラグにしようと思います。

 

 ○ソファー

 

これも部屋が狭くなるのが嫌でいらないと思ってたのですが、主人の希望で購入。これは結果的に買ってよかったなあと思いました。

「ソファーに座らないとテレビは見せないよ」と言うと娘はおとなしく座るようになったからです。それまでは、壁付けのテレビを叩いたりひっなぱったりと大変でした(^^;;

 

○炊飯器

 

独身の頃はずっと土鍋で炊いてましたが、結婚し娘が出来てから時間短縮の為、炊飯器を購入。ところが炊飯器の部品の一つが壊れて、部品を取り寄せるのが面倒になり、結局土鍋ご飯に戻りました…。炊飯器は只今押入れに眠っています。。。これは完全に買って失敗だったと思います。炊飯器は壊れると使えませんが、ご飯は土鍋でも鍋でも代用して炊けるからです。

 

○湯沸しポット

 

これも娘のミルク作りの為購入。完全に母乳になってからは使わなくなり、4年ほどは押入れに眠ってましたが、2番目も産まれる事だし、また引っ張りだしてきました。一時期使わないから捨てるかな?とも思いましたが捨てなくてよかったです。

 

○空気清浄機

 

これも私はいらないなあと思いましたが、主人がハウスダストのアレルギー持ちのため主人が欲しがり購入。娘も喘息持ちでしょっちゅう入院してたので、これも購入してよかったものです。空気清浄機の掃除は全て主人がやってるので、私は楽してます…。

 

他にも、ベッド、押入れ収納の本棚も主人が必要だということで購入しました。ちなみに私はなくてもOKです(笑)

 

こうやって書いてみると結構物は増えてますが、家族が快適に過ごしているのでいいかな〜と思いました^ ^