読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

元マクロビアン

そういえば、すっからかんの部屋に住んでた頃、マクロビアンでもありました。

 

もともとお肉が苦手だったのもあり、一人暮らしを始めると自然にそうなりました。自炊はしてましたが、魚料理はたまにするくらい。卵も自然と食べなくなり。母方の実家からお米(玄米)もいただいてたので、野菜中心のおかずとご飯。玄米も精米しにいくのが面倒だったので給水をたっぷりさせて玄米ご飯でいただきました。

 

そんな食生活をしていた時に、マクロビのお料理教室に通い始め、理論を学んだり本を読ん読んだりしてやや本格的なマクロビアンになり(^^;;食について、あれこれ拘る時期が続きました。

 

今思うと部屋は何もないし、玄米菜食だし、修行僧の様な生活だったかも…(笑)会社の人によく「何食べて生きてるの?」なんて言われてました。

 

 

そんな生活も結婚、出産を機に終わりました。主人が普通の食生活だったからです。

 

原発事故があってからは玄米をいただくのもやめました。というのは、精米するとセシウムが出ないからです。妹は米農家の家に嫁いで、自分の家のお米をあれこれ測ったところ、そういう結果になったそうです。今は普通に玄米を測っても出ないそうですが。

 

今は白米に雑穀を混ぜて炊いて食べています。原発事故の影響もそうでしたが、玄米は排出する作用が強いので早食いの娘には合わなかったからです。

 

娘が卵が好きなので、卵料理も作る様になりました。ただ、牛乳が苦手で飲むとお腹を壊すのでそれは飲ませてません。アレルギーはないのですが、体質的なものだと思います。わたしとわたしの母、そして亡くなった祖父も牛乳が駄目でした。加工したものにアイスやヨーグルト、チーズなどの乳製品関しては大丈夫でした。

 

お肉はもともと苦手なので、相変わらずあまり食べられませんが、昔よりは大丈夫になりました。脂身のない豚肉と鳥肉はまあまあ食べられます。

 

ただ、習慣がなかなか抜けず、娘には卵やチーズなどの普通の食生活はさせているものの、1人の時はやっぱり動物性の食品はあまり取ってません(^^;;

 

でもまあ、以前より外食もするようになったし、コンビニでにお菓子も買うようになりました。お惣菜も忙しい時は買ってます。

 

ただ自分で料理するときは、添加物の入っている調味料は使いません。ドレッシングとかも毎回手作りです。スーパーで売っている加工品はほとんど手作りできるし、その都度、使い切ることができるからです。同じ理由で、パンもほとんど手作りです。

 

なのでうちの冷蔵庫は加工品はあまりないかも。。冷蔵庫に入ってるのは加工品よりも、基本的な調味料(醤油、味噌など)パン作りに使う強力粉や酵母、塩麹、発酵食品などが多いです。

 

基本的に作るのが楽しいので苦にはなりません^ ^

 

今は、ゆる〜い食生活を楽しんでます。今のわたしにとって、家族と美味しいものをシェアして一緒にいただくのが1番幸せだなあと思います^ ^