読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

物を捨てまくる上司

結婚前に勤めていた会社の上司がとてつもなく片付け、捨てる方でした。

 

その上司は1つの仕事が終わると、それに仕事のもので不要な物をバシバシ仕分けていらないものを処分(たまに捨てすぎているのも捨ててしまうことがありましたが)

 

その頃の私は、家は何もなくてがらんとして何もなかったのですが、仕事の時のものを片付けるのが下手でいつもその上司に怒られてました。つい出しっぱなしにしてしまい、机の上がデザイン画や紙や道具であふれかてってました。

 

「片付けながら仕事しろ!」

 

↑しょっちゅう言われてました(^^;;

 

すごく怖い上司でしたが、あまりの私のもののない生活っぷりを不憫に思ったのか、使ってないストーブやママさんダンプ(雪国必須アイテム)をくださいました。

 

毎日泣きながら仕事をしつつ片付ける方法を覚えました。7年くらいその上司の元で仕事をしていたので、物の「いる」「いらない」の判別がすばやくできるようになり、かなりの「捨て魔」になりました(笑)

 

当時は辛かったですが、断捨離的な仕事の進め方を覚えられ、今思うといい思い出です。