あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

セラピーを受ける


この間から、とあるセラピーを受けているんだけど、それが私に合っていてとてもよかった(リンクを貼りたいのだけど携帯から日記を書いていて面倒なのでごめんなさい)


何が1番いいって娘に対するイライラがなくなったこと!娘との会話は片言の外国の人と話してるようなもんで、ほとんど話が通じない(笑)話が通じない上に、すぐキレる。こっちがキレたい(泣)のをグッとこらえる日々。


このセラピーを受けてからそれがなくなって、ちょっと娘がプツンとなってもイライラしなくなった。


イライラしなくなったら、なんと娘も変わりはじめてた。私の言うことを素直に聞きはじめたのだ。トイレに行くのもグダグダ、着替えるのもグダグダだったのが、嘘のようにすんなりやってくれるようになった。


今日なんて洗濯物を一緒に畳んでくれたし!クチャクチャだったけど、機嫌よくやってくれただけで私は嬉しいわ。


まあ、私のイライラが娘に伝わるから娘も癇癪を起こしていたのだろうな。申し訳ない。


しばらくこのセラピーは受けようと思う。今まではどちらかというと娘にセラピーを受けさせていたのだけど、やっぱり私も受けておいたほうがいいなと思った。障がい児の母親って鬱になりやすいそうだし。


鬱だけは勘弁。私はやりたいことがいっぱいある。


そうそう療育の園の園長先生がこんなことを言ってたな。


『セラピーは魔法ではありません』


そう、セラピーを娘にいくら受けさせたとしても障がいは治らないのだ。

治るのではなく、今の状況からよい方向に行く道標だと私は思っている。


f:id:ametutsi:20160512213714j:plain


画像は庭に咲いたスターオブベツレヘム

可憐で好きな花だわ。