読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

久しぶりの地震と久しぶりの陶芸教室

一昨日は朝から大きい地震にびびって起きました。


いつもは5時〜5時半くらいには起きてるので地震によって起こされました。ええ、完全に寝坊です。子供らはグースカ寝てましたが、親はわさわさ起きてネットの情報チェックしたり、物が落ちてないか見に行ったり…。


娘の園は普通通りにありましたが、車の中で聞くFMは完全に地震情報のみで、また311にタイムトリップしたかのよう…。市内は断水や停電しているところもあったり、東北道が通行止めになったりしてました。


そんなこんなで、非常にわたわたした朝でしたが、ちょうどこの日はしばらくお休みしていた陶芸教室の日でした。地震が心配でしたが、陶芸教室は近くだしまあ大丈夫だろうとファミリーサポートに預けて行きました。


f:id:ametutsi:20161124044850j:plain


去年の続き↑妊娠後期に入ってから、お休みしたんだっけかな。。。久しぶりすぎてすっかり何をやったか忘れてました。


基本のカリキュラムが終われば後は自由制作です。上の画像は最後の課題なので、これが終われば好きなのが作れます。


作りたいのはタイル!家の塀に作って貼りたい。そう、食器はもう食器棚が満員御礼なので、タイルで家をプチリフォームしたいなあと思ってました。  


むふふ、楽しみ。


この日の陶芸教室は、やっぱり地震が気になるので早めに切り上げました。息子ちんは、ちょっと人見知りしたけど、ご機嫌で過ごしていた模様(笑)


庭に来ていた除染の人と、窓越しに交流していたそうです。ファミサポのサポーターの方の話によると強面の除染のおじさんがニコニコして手を振ってくださったそう。


それにしても、久しぶりに1人になって陶芸に集中できて楽しかったです。やっぱり子供と一日中、一緒にいるとイライラモヤモヤが溜まっていたようで、陶芸教室に来ていた他の生徒さんとお喋りもできてそれも楽しかったなあ。上の娘は6歳だけど、会話がまだままならないので、他人と話をすること自体がリフレッシュだったり。


f:id:ametutsi:20161124045238j:plain


そうそう、地震があった日の夜、注文していた家具転倒防止の突っ張り棒が届きました。


大きい地震が来るといけないと思い、主人が注文してたんです。なんというタイミングのよさ…。先週も、非常食を買い足したばかりだったし。


いい機会なので、家中の地震対策を強化しようと思いました。