読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめつちや 〜自然と調和した生活〜

シンプルで自然と調和した生活、自閉症の娘と共に暮らす日々を綴っていこうと思います。

絵本と音楽の会

12月4日、久しぶりにNPOの事業に参加しました。最近は0歳児の育児で忙しくフェイスブックでイベント告知やチラシづくりなど裏方にまわってたので、ちょっとウキウキでした。


今回は第4回「絵本と音楽の会」を開催しました。ドイツのトランパレントペーパーという紙を使って星の折り紙の制作、絵本の朗読、ピアノの演奏会をやりました。


f:id:ametutsi:20161212111455j:plainf:id:ametutsi:20161212111526j:plain  


フェイスブックでの告知が遅かったのですが、大人と子供合わせて16名の参加者が!

ここにNPOの理事の子供も入るので結構な人数になりました。


f:id:ametutsi:20161212111700j:plain


本当は小さい星の方が綺麗なのですが、娘はまだ細かい作業ができないため、大きく切って星を作りました。息子ちんをおぶりながら、娘の相手をしてたので実はかなり大変だったり^^;



f:id:ametutsi:20161212112010j:plain


折り紙ができない小さなお子さんは、おもちゃのコーナーで自由に遊んでもらいました。


そして、絵本の読み聞かせへ。


読み聞かせの合間ににNPOの理事、N氏によるピアノ演奏。


曲目は割と有名な曲で「聞いたことある〜!」とお母さんに話している子もいました。


曲目は「ロミオとジュリエット」とバッハとバッハ…(曲名忘れました…)


小さい子も騒がずしっかりピアノの音を聞いていました。


なにより、うちの娘がちゃんと座って聞いていることに感動…(ところどころ合いの手入れてたけど)


療育施設に通う前は1秒たりともじっとできたかったのに。いや、ほんと療育施設さまさまです。娘とピアノの演奏を楽しむことができる日が来るとは…。


まあ、それはさておき、最後はドイツのクリスマスの風習、りんごろうろくの紹介をしました。参加者に支援で送っていただいた手作り蜜蝋ろうそくをプレゼントして終了となりました。支援してくださったのは福岡のシュタイナーの保育園です。


今回のNPO事業は大成功でした。4回目なので、進行もスムーズだったしばっちりでした。


あまり大きなイベントはできないけれど、みんなが楽しめる事業を続けていきたいです。